第39回触媒学会若手会「夏の研修会」

 100名(講師・幹事含む)の参加を頂き,無事終了致しました.
御協力ありがとうございました. 研修会の様子を写真付きで公開しています.
主催触媒学会若手会
期日2018年8月1日(水)〜3日(金)
会場ホテルリステル浜名湖(〒431-1424静岡県浜松市北区三ケ日町下尾奈2551)
最寄駅JR鷲津駅,尾奈駅(天竜浜名湖鉄道)
8月1日は、会場までJR鷲津駅より宿舎提供の送迎バス(12時30分発、13時20分発)をご利用ください。
 

触媒学会若手会では静岡県のホテルリステル浜名湖で今年も「夏の研修会」を開催します.
この研修会では触媒研究およびその関連分野の第一線でご活躍中の先生方をお招きし,ご講演をしていただきます. また,学生発表セッションでは,ポスター発表に加え,口頭発表(発表10分,討論5分)も行います. ポスター発表に関しましては,PDや若手研究者からの発表も受け付けます.尚,学生発表者を対象に参加者全員の投票による優秀発表者の表彰も行いますので,両発表セッションへの積極的な参加をお待ちしております. 学生・若手研究者を対象とした「夏の研修会」は,講演,討論を通じて,貴重な知見を得ることができるだけでなく,日頃交流の少ない他大学の学生との親睦を深める貴重な機会にもなると思いますので,みなさま奮ってご参加下さい.


プログラム予定

日付 時間 内容
8月1日(水) 13:30〜 受付
14:00〜 開会
14:10〜17:30 講演@〜B
20:00〜 ポスター発表
懇親会
8月2日(木) 9:00〜12:40 学生口頭発表
13:00〜14:00 昼食
14:00〜15:00 講演C
午後 フリータイム
20:00〜 ポスター発表
懇親会
8月3日(金) 9:00〜11:00 講演D〜E
11:10〜11:20 閉会・表彰式
11:30頃 解散

講演予定の先生方

講師 (所属) 講演タイトル
佐山 和弘 先生
 (産業技術総合研究所)
人工光合成の実現のためにー光触媒と光電極による水素と有用化学品製造を中心にー
松村 晶 先生
 (九州大学 工学研究院)
収差補正高分解能電子顕微鏡の原理と触媒研究への可能性
福岡 淳 先生
 (北海道大学 触媒科学研究所)
触媒によるバイオマス変換
赤穂 達広 先生
 (株式会社コスモ石油)
石油産業における触媒の役割と最近の触媒技術開発について
宍戸 哲也 先生
 (首都大学東京 都市環境学部)
担持合金触媒における特異な触媒機能の発現
大門 英夫 先生
 (同志社大学 理工学部)
燃料電池自動車用高活性高耐久性白金コアシェル触媒の開発

学生発表について

触媒学会若手会夏の研修会では,講師の先生方の講義に加え,参加学生による口頭発表・ポスター発表を毎年行っています.


口頭発表形式:発表:10分, 質疑応答:5分

 口頭発表を通じて自分の研究を紹介すると共に, 講師の先生方や参加学生と活発な討論をしていただくことが目的です.
 参加申し込みの際,口頭発表希望の旨をお知らせください. 特に、ドクターコースの学生の積極的な申し込みを歓迎します.
ポスター発表  自己紹介を兼ねて自分の研究内容を知ってもらい,学生同士の交流を深めることを目的としています. 学会発表ではありませんので,データが不十分でも研究計画段階でも構いません.
 実験を始めたばかりの学部4年生,修士1年生の方でも大歓迎です.PDや若手研究者からの発表も受け付けています.
ポスターの用紙サイズはA1でお願いします.
発表要旨ファイル <口頭発表>
刷り上がりA4一枚の要旨(wordファイル, 図表含む)を付し,E-mailにて 締切日(6月29日(金))までに御送付ください.

口頭要旨テンプレート(word)

<ポスター発表>
発表概要をA4半ページ以内(wordファイル, 図表含む)にまとめ, E-mailにて締切日(6月29日(金))までに御送付ください.

ポスター要旨テンプレート(word)

ポスター発表の要旨ファイルはA4半以内厳守をお願いします.
賞与 参加者全員による審査により,優秀ポスター賞,優秀口頭発表賞を選考します. 研修会にて表彰すると共に,このホームページ上でも紹介します.

参加について

定員 90名
参加費 学生 \18,000(口頭,ポスター発表2000円引き(学生のみ))
一般 \26,000

*学生、一般共に一泊の方は6000円引き
支払方法当日お支払い下さい.
参加申込締め切り  6月22日(金)

参加申込方法

氏名,学年,性別,所属,連絡先(E-mail・電話等),参加資格(一般・学生),学生発表(口頭・ポスター発表)の有無を明記してE-mailにて下記宛お申込み下さい.
申込みは研究室単位で構いません.
学生発表の方には簡単な要旨を作成して頂きます.

ご参加を予定されている方は,早めの申し込みをお願いします.

内容,申込方法など問合せ先

三浦 大樹 首都大学東京大学院都市環境科学研究科環境応用化学域環境調和化学分野 宍戸研究室
Tel: 042-677-2851
E-mail: miura-hiroki\2018\tmu.ac.jp(\から\までを@に変換して下さい.)

触媒学会若手会「第38回触媒夏の研修会」優秀発表賞

学生発表セッション優秀発表賞は,以下の通り決定となりました.
受賞された方,おめでとうございます.

<学生発表セッション優秀発表賞>
優秀口頭発表賞
(発表件数:13件)

1位 O-13 中村浩史郎(鳥取大・片田研究室)
 「昇温反応法によるMFIゼオライト担持金属種のメタンによるベンゼンのメチル化に対する触媒特性解析」

2位 O- 9 大屋彼野人(東京工大・北野研究室)
 「高ヒドリドイオン伝導性を有するRu担持ランタン酸水素化物上での効率的なアンモニア合成」

3位 O- 6 宮崎 雅義(東京工大・小松研究室)
 「ガルバニック置換法による金属間化合物表面への第三金属の置換とフェニルアセチレン水素化に対する触媒作用」

優秀ポスター発表賞
一日目
(発表件数:33件)

1位 P1-34 酒井美律希(東京工大・小松研究室)
 「CO2還元反応に関する金属間化合物の電極触媒効果」

2位 P1-13 吉井丈晴(大阪大・山下研究室)
 「カーボン被覆Auナノロッド担持Pd触媒の調製と表面プラズモン共鳴による活性向上」

3位 P1- 3 正木洋佑(首都大・宍戸研究室)
 「担持PdAu合金触媒を用いたハロゲン化アリールのシリル化反応」

優秀ポスター発表賞
二日目
(発表件数:34件)

1位 P2-30 平田望(静岡大・福原・渡部研究室)
 「硫化水素共存下におけるFe/SiO2触媒のn-ブタン脱水素反応特性」

2位タイ P2-20 林峻(東京大・佃研究室)
 「5族金属酸化物クラスターの塩基触媒としての機能」

2位タイ P2-21 斎藤瑞希(首都大・宍戸研究室)
 「Al2O3-TiO2担体が担持酸化タングステンの酸性質に及ぼす影響」