当部会の目的

光触媒は、一般にも広く認知され、学術的な興味のみならず、産業界にも大きく波及しています。

特に触媒学会においては、エネルギー変換型光触媒,有機合成を指向した光触媒反応,環境浄化型光触媒反応の研究が活発に行われております。

触媒学会の光触媒の研究は、他学会と比較して必ずしも環境浄化型チタニア光触媒に偏らず、より広い視点から数多くのユニークな研究がなされていることが特徴です。

これら多様な視点から光触媒を研究している人たちが,まとまって議論を行い,お互い情報交換を行える場を作ることは、今後触媒学会における光触媒関係の研究の進展に非常に有意義です。

本研究会では、触媒の分野に軸足をおきつつ、基礎から応用にいたるまで幅広い視野にたって研究を行っている研究者がまとまって議論を行い、情報を交換する場を提供することを目的としています。

触媒学会だけにとどまらず、より広い分野における研究の交流によって光触媒研究の進展を図ることをめざしています。