バイオマス変換触媒研究会

セミナーのお知らせ

マイケル・ノーベル博士招聘記念国際シンポジウム

→ポスター

主催 大阪市立大学
共催 触媒学会バイオマス変換触媒研究会

日時 平成27年10月28日(水)14:00〜17:00
場所
   大阪市立大学杉本キャンパス 田中記念館    →URL
   〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138

[プログラム]
 ・講演会
   14:00 開会挨拶
   14:10-15:10 Keynote Lecture
      「The innovative genius of the Nobel Brothers and the Nobel Prizes」
            Michael Nobel 先生(大阪市立大学 特別客員教授)
   15:10-17:00 Invited Lectures
      「Production of biomass-derived chemicals by catalytic C-O hydrogenolysis」
            冨重 圭一 先生(東北大学大学院工学研究科 教授)
      「Glucose conversion by a heterogeneous catalyst with water-tolerant Lewisacid sites」
            原 亨和 先生(東京工業大学資源化学研究所 教授)
      「Artificial Photosynthesis--From Molecular Catalysts to Photoelectrochemical Devices」
            Licheng Sun 先生(Professor, KTH Royal Institute of Technology)
   17:15 交流会 (希望者のみ)

※全て英語で実施,通訳なし
参加費  講演会:無料  交流会:3,000円

申込方法:氏名,所属,役職, 連絡先(電話番号とeメールアドレス), 交流会への参加可否 を明記の上,下記申込先に電子メール、またはホームページ上のフォームからお申込下さい.

申込・問い合わせ先:
大阪市立大学 人工光合成研究センター
TEL: 06-6605-3721
E-mail: sympo-recap*recap.osaka-cu.ac.jp(*を@に置き換えて送信ください)
URL: http://www.recap.osaka-cu.ac.jp/


過去のバイオマス変換触媒セミナー

第16回「栃木県内での企業を中心としたバイオマスの利活用およびFITを用いた売電活動」(平成27年3月6日)
第15回「国家プロジェクトにおけるバイオマス変換触媒の最前線」(平成26年10月29日)
第14回「非可食バイオマスのエネルギー・化学原料化技術開発」(平成26年2月19日〜20日)
第13回「バイオケミカルリファイナリーの現状と課題」(平成25年7月5日〜6日)
第12回「BDF製造とそれを取り巻く環境」(平成25年1月25日)
第11回「化学原料転換としてのバイオマス利用の可能性」(平成24年8月7日〜8日)
第10回「International Symposium on Catalytic Biomass Conversion」(平成24年2月24日)
第9回「京都市バイオマス資源変換施設見学会」(平成23年11月18日)
第8回「海洋バイオマス資源化研究の最前線」(平成23年7月1日)
第 回「International Symposium on Biomass Conversion -Fundamentals & Applications-」 (平成22年12月1-2日)
第5回触媒学会バイオマス変換触媒研究会&GIC合同セミナー「産学官におけるバイオマス利用研究の最前線」 (平成22年8月6日)
第4回「バイオマス変換触媒研究実験法」 (平成22年7月2日)
第3回「宮古島バイオエタノールプロジェクト見学会・講演会」 (平成22年1月12日)
第2回「バイオエタノール製造と触媒」 (平成21年7月24日)
第1回「触媒によるバイオディーゼル合成とグリセリン変換」 (平成21年2月6日)

世話人代表

東北大学大学院工学研究科応用化学専攻 冨重 圭一