会員マイページ 入会案内 会告 触媒討論会 触媒on the web 触媒学会のイベント キャタリシス パーク 触媒に関する解説 Q&Aコーナー TOCAT 日本化学連合

会誌編集委員会

「触媒」誌の発行を行っています。「触媒(Catalysts and Catalysis)」は1959年(昭和34年)に創刊された 触媒学会の会誌です。 触媒OnTheWebを使って、どなたでも全記事の検索と結果(書誌情報)の表示ができ、正会員・学生会員の方は記事のダウンロードもできます。



平成29年度委員名簿(五十音順)

〔委員長〕

和田 健司 (香川大)

〔幹事(長)〕

関根  泰 (早稲田大)

〔幹 事〕

井上 朋也 (産総研)
小林 広和 (北海道大)
田村 正純 (東北大)
村山 美乃 (九州大)
室山 広樹 (京都大)
吉田 朋子 (大阪市立大)

〔委 員〕

阿部川弘明 (住友化学)
石井 聖一 (三井化学)
板垣慎太朗 (昭和電工)
沖田 充司 (日揮)
恩田 歩武 (高知大)
熊  涼慈 (日本触媒)
桑原 泰隆 (大阪大)
瀬川 敦司 (JXTGエネルギー)
高垣  敦 (東京大)
田中  学 (三菱ケミカル)
中谷 哲 (ダイセル)
松本 太輝 (宇都宮大)
三浦 大樹 (首都大東京)



会誌編集委員会規程

1.目 的

会誌「触媒」の編集およびこれに関連する事項を行うことを目的とする。

2. 業 務

(1) 記事の企画立案および執筆者の選任
(2) 寄稿原稿の受理
(3) 原稿の査読および採否の決定
(4) 出版経費・委員会経費等の管理
(5) その他会誌「触媒」の編集および出版に関する事項

3.構 成

委員会は委員長1名、幹事長1名、幹事若干名および委員をもって構成する。委員長は会誌編集担当理事をもってあてる。幹事および委員は、委員長の推薦により、会長が委嘱する。

4. 委員の任期

(1) 委員長、副委員長および幹事の任期は2年とする。ただし1年に限り留任を妨げない。
(2) 委員の任期は原則として3年とする。ただし、幹事としての任期を含む。


(平成26年12月13日理事会承認)