会員マイページ 入会案内 会告 触媒討論会 触媒on the web 触媒学会のイベント キャタリシス パーク 触媒に関する解説 Q&Aコーナー TOCAT わが国の工業触媒の歴史 日本化学連合

優秀ポスター発表賞

2016春 第117回触媒討論会(平成28年3月21日(月)~22日(火),大阪)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P27
CdSの硫黄欠陥を反応サイトとするアゾベンゼンの選択的可視光還元
(大阪大*1・さきがけ*2)○片山弥優*1・白石康浩*1,*2・平井隆之*1
1P29
バリウム修飾酸化チタン光触媒を用いたNOx吸蔵とその構造解析
(京都大*1・京大触媒電池*2)○玉井和樹*1・寺村謙太郎*1,*2・細川三郎*1,*2・田中庸裕*1,*2
1P47
HC-SCR反応におけるPt/Al2O3触媒の有効性
(スズキ*1・静岡大*2)○三浦和也*1・木俣文和*1・渡部綾*2・福原長寿*2
1P75
10Al2O3・2B2O3担持酸化銅の局所構造とアンモニア触媒燃焼特性
(熊本大*1・さきがけ*2)○川畑悠介*1・松木駿*1・島ノ江明生*1・日隈聡士*1,*2・町田正人*1
1P91
コアシェル触媒を用いた電場印加触媒反応によるメタン転換
(早稲田大)○御手洗健太・小河脩平・関根泰
2P40
黒鉛層間白金金属シートの調製と構造
(岩手大*1・産総研*2)○高橋一幹*1・日吉範人*2・七尾英孝*1・白井誠之*1,*2泰
2P48
チタン酸ナノチューブに固定化した複合化Irイミノホスフィン錯体によるCO2からのギ酸生成反応
(大阪大*1・京大触媒電池*2)○藤江勇宜*1・桑原泰隆*1,*2・山下弘巳*1,*2
2P83
グリセロール水素化分解に活性を示すPt/WO3/Al2O3触媒の構造
(首都大*1・京大触媒電池*2)○小林隼人*1・三浦大樹*1,*2・宍戸哲也*1,*2

2015秋 第116回触媒討論会(平成27年9月16日(水)~18日(金),津)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
P020
n型半導体で表面修飾したCu(In, Ga)S2薄膜を用いた光電気化学的水分解反応
(大阪大)○杉本実里・原田隆史・GUNAWAN・SEPTINA, Wilman・池田茂
P021
La5Ti2(Cu, Ag)S5O7光カソードとBaTaO2N光アノードの組み合わせによる2段階水分解反応
(東京大)○篠原雄貴・植田紘一郎・岡村晋太郎・LIU, Jingyuan・久富隆史・片山正士・嶺岸耕・堂免一成
P033
階層構造制御された金属ナノ粒子を担持したペロブスカイト型酸化物の光触媒特性評価
(九州工業大)○山下晋平・宮崎健・上村直・横野照尚
P041
可視光応答型光触媒によるヒドラゾベンゼンの選択的合成
(大阪大)○片山弥優・平川裕章・白石康浩・平井隆之
P049
AgPd触媒を用いたCSFのPM燃焼特性と燃焼メカニズム
(本田技研*1・三井金属*2)○松尾雄一*1・高原亮策*1・都築宏一郎*1・古川孝裕*2・柿崎慶喜*2
P109
金属-CeO2間相互作用がCO吸着に及ぼす影響に関する理論的研究
(東京大*1・京大触媒電池*2)○金田一麟平*1・牛山浩*1,*2・山下晃一*1,*2

2015春 第115回触媒討論会(平成27年3月23日(月)~24日(火),武蔵野)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P17
ジルコニアおよびセリア担持パラジウム触媒によるフルフラールの脱カルボニル化反応
(九州大*1・高輝度光科学研究セ*2・三菱化学*3)○久米くるみ*1・石田玉青*1・金城浩太*1・濱崎昭行*1・本間徹生*2・大橋弘範*1・横山拓史*1・井澤雄輔*3・宇都宮賢*3・徳永信*1
1P36
Pd系金属間化合物触媒を用いたアルコールによるアミンのN-アルキル化反応
(東京工大)○鈴木遼平・古川森也・小松隆之
1P37
ヒドロキシアパタイト固定化金ナノ粒子触媒によるヒドロシランと含窒素化合物との脱水素カップリング反応
(大阪大)○浦山鉄平・前野禅・満留敬人・水垣共雄・實川浩一郎・金田清臣
1P51
ガルバニック置換法によって調製したCo-Pd/アルミナ触媒のメタン燃焼活性―焼成温度の効果―
(名古屋大*1・京大触媒電池*2)○東條巧*1・石川裕之*1・大山順也*1,*2・薩摩篤*1,*2
2P15
Pt錯体とRu錯体を選択的に配置したチタン酸-タングステン酸ナノシート交互積層構造の可視光照射下での水の還元触媒作用
(東京工大)○岸本史直・望月大・米谷真人・鈴木榮一・和田雄二
2P46
酸化タングステン光触媒によるメタン部分酸化反応
(北海道大*1・京都大*2)○平山純*1・冨田修*2・神谷裕一*1・阿部竜*2
2P54
自動車排ガス浄化触媒の貴金属熱劣化機構の解析
(スズキ)○三浦和也・木俣文和
2P69
担持Ru触媒上での吸着熱を利用したNH3酸化分解の常温駆動―酸性担体の効果の検討―
(大分大*1・京大触媒電池*2・CREST*3)○武石優磨*1・田崎凌*1・永星孝明*1・本多恭子*1・佐藤勝俊*1,*2・永岡勝俊*1,*3

2014秋 第114回触媒討論会(平成26年9月25日(木)~27日(土),東広島)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
P025
微生物由来の酸化鉄固定化触媒を用いた有機合成反応
(岡山大)○萬代恭子・福田剛大・萬代大樹・宮崎祐樹・依馬正・橋本英樹・高田潤・菅誠治
P029
Pd系およびRh系金属間化合物を用いたニトロスチレンの選択的水素化
(東京工大)○古川森也・吉田由利佳・小松隆之
P031
Cu/CeO2触媒を用いた有機カーボネートの水素化によるメタノール合成
(東北大)○田村正純・北中孝尚・中川善直・冨重圭一
P060
Au/TiO2触媒の密度汎関数法による研究―酸素活性化機構―
(京大触媒電池*1・大阪大*2)○古賀裕明*1・多田幸平*2・奥村光隆*1,*2
P081
種々の方法によって調製した(SrTiO3:Rh)-(BiVO4)コンポジット型光触媒を用いたZスキーム型可視光水分解
(東京理大)○浅子典弘・岩品克哉・岩瀬顕秀・工藤昭彦

2014春 第113回触媒討論会(平成26年3月26日(水)~27日(木),豊橋)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P21 層状金属酸化物KCa2Nb3O10を用いた非犠牲的な水の酸化反応
(東京工大)○大島崇義・石谷治・前田和彦
1P36
種々の導電性基板を用いて調製したWO3膜電極の光電気化学特性
(北九州市大)○古賀慎一朗・天野史章
1P67
自動車排ガス浄化触媒の第一原理計算による解析
(スズキ)○木俣文和・三浦和也
1P68
白金クラスターを用いた排気浄化触媒の研究
(トヨタ自動車)○樺嶋信介・平田裕人
2P17
コアシェル型ゼオライト酸触媒によるマイクロ波照射下アルコール脱水反応
(東京工大)○笹木亮・望月大・米谷真人・鈴木榮一・和田雄二
2P19
コーク付着MFI型ゼオライト細孔内におけるn-ヘキサン拡散係数の測定
(北海道大)○西村純一・今野大輝・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
2P73
表面フッ素処理による疎水性コアシェル型触媒の調製とそのワンポット酸化反応への応用
(大阪大)○中塚和希・岡田周祐・森浩亮・亀川孝・山下弘己

2013秋 第112回触媒討論会(平成25年9月18日(水)~20日(金),秋田)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
P025 ブーメラン型Pdナノ粒子触媒を用いた水中でのC-Cカップリング反応
(大阪工大*1・分子研*2)○大高敦*1・岡垣利幸*1・坂口絵梨奈*1・山口智弘*1・浜坂剛*2・魚住泰広*2・下村修*1・野村良紀*1
P042 表面疎水化コアシェル型Pd/SiO2@Ti含有メソポーラスシリカ触媒を用いた高 効率ワンポット酸化反応
(大阪大)○中塚和希・岡田周祐・亀川孝・森浩亮・山下弘巳
P083 新規電子伝達剤を用いた可視光照射下におけるZスキーム型水分解反応
(東京理大)○加藤孝明・岩瀬顕秀・工藤昭彦
P091 NaTaO3光触媒による水を電子源に用いたCO2還元反応における反応温度依存性
(東京理大)○中西晴香・髙山大鑑・岩瀬顕秀・工藤昭彦

2013春 第111回触媒討論会(平成25年3月25日(月)~26日(水),大阪)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P07 酸点分布の異なるH-ZSM-5の調製と触媒特性
(東京工大)○望月大司・横井俊之・難波征太郎・野村淳子・辰巳敬
1P17 三元触媒の貴金属-担体相互作用(9)―RhとNd2O3表面濃化層の相互作用―
(豊田中研)○畑中美穂・北住幸介・髙橋直子・生田靖弘・髙橋直樹
1P75 炭素触媒による非可食バイオマス加水分解反応
(北海道大*1・昭和電工*2)○藪下瑞帆*1・小林広和*1・藤田一郎*2・福岡淳*1
1P84 水熱合成法により調製した金属添加SiO2-MgO触媒によるエタノールからのブタジエン合成
(東京学芸大)○平田智博・奥東未来子・堀川聖・小川治雄・吉永裕介
2P14 CO2還元を目指したヘテロナノ粒子光触媒の開発
(豊田中研)○鈴木登美子・梶野勉・森川健志
2P49 高選択的還元反応を可能とするコア‐シェル型セリア内包銀ナノ粒子触媒の設計
(大阪大)○満留敬人・的場元志・水垣共雄・實川浩一郎・金田清臣
2P50 金クラスターに対するパラジウム原子の精密導入と触媒作用に及ぼす効果
(東京大*1・東京理大*2)○山添誠司*1・藏重亘*2・根岸雄一*2・佃達哉*1
2P54 アークプラズマ法による担持Ceナノ粒子の調製と触媒特性
(熊本大*1・高エネ研*2・学振*3・京大触媒電池*4)○勝原康雄*1・古上隼人*1・山下典子*1・日隈聡士*2,*3・池上啓太*1,*4・町田正人*1,*4

2012秋 第110回触媒討論会(平成24年9月24日(月)~26日(水),福岡)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
P014 PdCl2/N,N-ジメチルアセトアミド(DMA)系による分子状酸素を酸化剤とした内部オレフィンの位置選択的酸素化反応
(大阪大)○吉田周平・満留敬人・水垣共雄・實川浩一郎・金田清臣
P018 FT-IRによる金属酸化物の酸塩基物性の包括的解析
(東北大*1・北海道大*2・名古屋大*3)○田村正純*1・清水研一*2・薩摩篤*3
P020 担持金属ナノ粒子触媒による脱水素・水素化活性とd-band中心との相関関係
(北海道大*1・東北大*2・名古屋大*3)○清水研一*1・田村正純*2・薩摩篤*3
P058 Ti酸化物を担体とするRu触媒の調製とアンモニア合成への応用
(大阪府大)○亀井厳希・堀内悠・松岡雅也
P071 グラフェンナノシート担持白金代替カソード触媒の調製
(筑波大)○新田晋史・宗倉正哲・白田勇人・伊藤伸一・佐治俊輔・大木亘・中村潤児
P089 十面体形状アナタース酸化チタン(IV)微粒子の気相合成と構造・光触媒活性評価
(北海道大)○楊ジョウ・ 高瀬舞・大谷文章
P096 KCaSrTa5O15光触媒を用いた水を電子源とするCO2還元反応におけるAサイト置換効果
(東京理大)○和藤大鑑・岩瀬顕秀・工藤昭彦

2012春 第109回触媒討論会(平成24年3月28日(水), 29日(木),東京)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P03 CeO2ナノ粒子を担持したSrFeO3系触媒のディーゼルパティキュレート酸化特性
(九州大)○小川浩史・萩原英久・伊田進太郎・石原達己
1P41 カチオン-π相互作用を利用したチタノシリケート酸化触媒上における触媒活性の向上
(大阪大)○桑原泰隆・亀川孝・森浩亮・山下弘巳
1P51 メソポーラスカーボンナイトライドを用いて調製したナノ窒化物触媒のアンモニア合成反応への応用
(東京大*1・KAUST*2)○熊谷啓*1・高鍋和広*2・久保田純*1・堂免一成*1
1P86 活性化エネルギーに基づいたメタノールとジメチルエーテルの反応性の違いに関する検討
(東京工大)○山崎弘史・今井裕之・横井俊之・辰巳敬・野村淳子
2P01 直接合成法による半導体-錯体ハイブリッド触媒の作製およびCO2の可視光還元反応
(豊田中研)○鈴木登美子・田中洋充・森川健志・岩城雅代・佐藤俊介・佐伯周・梶野勉・元廣友美
2P02 RuO2担持TaONを酸素生成光触媒としたZスキーム型可視光水分解: RuO2助触媒の構造と機能
(東京大*1・さきがけ*2・北海道大*3)○前田和彦*1,*2・阿部竜*3・堂免一成*1
2P25 アークプラズマ法による二元系遷移金属/CeO2の調製と触媒特性
(熊本大*1・学振*2)○勝原康雄*1・安藤枝里子*1・日隈聡士*1,*2・池上啓太*1・町田正人*1
2P35 触媒反応環境下における白金ナノ粒子触媒形状の温度依存性
(大阪大*1・首都大*2)○吉田秀人*1・桑内康文*1・河野日出夫*1・春田正毅*2・竹田精治*1
2P74 ReOx修飾Ir触媒を用いたテトラヒドロフルフリルアルコールの水素化分解反応による1,5-ペンタンジオールの合成
(東北大)○陳凱幼・中川善直・冨重圭一

2011秋 第108回触媒討論会(平成23年9月20日(火)~22日(木),北見)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
P003 シリカ担持かご型ホスフィン配位子-ロジウム錯体による窒素官能性芳香族化合物のオルト位ホウ素化反応
(北海道大)○川守田創一郎・大宮寛久・岩井智弘・澤村正也
P012 二次元光電子回折分光法による脱硫触媒Ni2P(10-10)の局所原子構造・電子状態解析
(奈良先端大*1・高輝度光科学研究セ*2・北海道大*3)○松井公佑*1・松井文彦*1・後藤謙太郎*1・前島尚行*1・松下智裕*2・有賀寛子*3・朝倉清高*3・大門寛*1
P025 Au-Pdバイメタルナノ粒子を担持したハイドロタルサイト触媒によるアルコールの選択酸化反応
(北陸先端大)○焼田悠介・西村俊・海老谷幸喜
P042 ナノカプセル法で調製したカーボンナノチューブ担持Pt-Ruアノード電極触媒
(筑波大)○森綾香・中村潤児
P074 Pd/SiO2@Ti含有メソポーラスシリカ コアシェル触媒による高効率one-pot酸化反応(大阪大)
○岡田周祐・王生翔平・亀川孝・森浩亮・山下弘巳
P086 Au助触媒を担持したSrTiO3光触媒による水分解反応
(東京理大*1・さきがけ*2)○三浦麻理子*1・和藤大鑑*1・齊藤健二*1,*2・工藤昭彦*1
P103 形態・サイズ制御された SrTiO3ナノ粒子の液相合成とその光触媒能
(東北大)○君島健之・中谷昌史・蟹江澄志・村松淳司

2011春 第107回触媒討論会(平成23年3月29日,30日,八王子)

第107回触媒討論会は東北地方太平洋沖地震の影響により中止になりました.優秀ポスター発表賞は選定されていません.

2010秋 第106回触媒討論会(平成22年9月15日(水)~18日(土),甲府)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P23 CO選択メタン化触媒の開発(4)―高比表面積Ru/Ni-Al系触媒の性能とキャラクタリゼーション―
(山梨大)○陳愛華・宮尾敏広・東山和寿・山下壽生・渡辺政廣
1P29 Ag/Al2O3触媒を用いたアルコールとニトロベンゼンからのOne Potアミン合成
(名古屋大)○西村雅翔・清水研一・薩摩篤
1P32 極低濃度担持したPd触媒によるオレフィンのエポキシ化反応
(大分大*1・九州大*2)○持田達也*1・松尾尚史*1・西口宏泰*1・永岡勝俊*1・石原達己*2・瀧田祐作*1
2P09 セルロースからグルコースへの加水分解に対する水蒸気の効果
(高知大)○飯田祐己・恩田歩武・木下晶太・柳澤和道
2P32 細孔構造を制御したニッケルナノ粒子内包中空シリカの調製とその触媒機能
(大阪大)○三阪拓司・原田隆史・杉田智彦・池田茂・松村道雄
2P33 高炉スラグを原料とした固体塩基触媒の合成とグリーンケミストリーへの応用
(大阪大)○桑原泰隆・大道徹太郎・亀川孝・森浩亮・山下弘巳

2010春 第105回触媒討論会(平成22年3月24日(水),25日(木),京都)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P17 バイオマスタールの水蒸気改質用Ni-Fe/Al2O3触媒の反応特性と構造解析
(筑波大)○小池充・王磊・高祖修一・李達林・冨重圭一
1P50 アミン系界面活性剤を用いた水熱合成法によるセリアナノワイヤーの調製と炭素燃焼特性
(徳島大)○尾方敏匡・中川敬三・外輪健一郎・杉山茂
1P61 固体酸塩基触媒を用いた糖類からのフルフラール類のワンポット合成
(北陸先端大)○大原三佳・西村俊・高垣敦・海老谷幸喜
2P72 赤外分光法によるZSM-5上のメトキシド種と種々の分子の反応
(東京工大)○山崎弘史・今井裕之・横井俊之・辰巳敬・野村淳子

2009秋 第104回触媒討論会(平成21年9月27日(日)~30日(水),宮崎)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P15 マクロ孔を有する二酸化チタン薄膜の調製とその光触媒特性
(大阪大)○鈴木紀彦・亀川孝・山下弘巳
1P34 規則的に配列したメソ孔を有するカーボンナイトライドの合成
(東京大)○深澤有紀・高鍋和広・下嶋敦・堂免一成・大久保達也
2P02 ハイドロキシアパタイト固定化金属ナノ粒子触媒による水中での選択的シラン酸化反応
(大阪大)○満留敬人・能島明史・水垣共雄・實川浩一郎・金田清臣
2P13 Agおよびアルカリ金属を担持した酸化物触媒のPM燃焼特性
(九州大)○大塚政興・草場一・永長久寛・寺岡靖剛
2P35 Nb系メソ構造体を塩基触媒として用いたプレコセン I の合成
(秋田大)○小笠原正剛・佐々木一樹・天本優作・加藤純雄・中田真一

2009春 第103回触媒討論会(平成21年3月30日,31日,さいたま)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
1P11 PEFC用シリカ被覆炭素担持Pt 触媒の電気化学的活性及び耐久性に与える効果
(九州大)○松森裕史・松根英樹・竹中壮・岸田昌浩
1P18 ハニカム型水素製造・精製触媒を搭載した超小型改質器の特性
(山梨大*1・三洋機工*2・日本ケミカル・プラント・コンサルタント*3)○小森信吾*1・木村正枝*1・渡辺圭太*1・高添敏彦*2・直井登貴夫*3・山下寿生*1・内田裕之*1・渡辺政廣*1
1P25 回分式有機ハイドライド脱水素反応における炭素担持Pt 触媒のシリカ被覆効果
(徳島大*1・九州大*2)○中川敬三*1・谷本裕亮*1・外輪健一郎*1・杉山茂*1・竹中壮*2・岸田昌浩*2
1P35 フレークウォール形状酸化タングステン薄膜の調製と光電極活性
(北海道大)○天野史章・李定・大谷文章
1P53 Ag/Al2O3触媒を用いたアルコールによるアミンのN-アルキル化
(名古屋大)○西村雅翔・清水研一・薩摩篤
1P71 リン酸塩担体を用いる省貴金属触媒の開発(1)
(熊本大*1・三井金属*2)○村上恭介*1・上村光佑*1・日隈聡士*1・松田光弘*1・池上啓太*1・柴茂栄*2・中原祐之輔*2・佐藤隆広*2・町田正人*1
2P01 高スピン鉄2価錯体を用いた炭化水素の酸素酸化反応
(京都大)○古川森也・宍戸哲也・田中庸裕
2P17 酸化チタン光触媒を用いたベンゼン誘導体の芳香環アミノ化反応
(名古屋大)○湯沢勇人・吉田寿雄
2P19 酸化チタンコア-中空シリカシェル光触媒のシェル構造の制御
(大阪大*1・北海道大*2・名古屋大*3)小林秀行*1・○池田茂*1・原田隆史*1・大谷文章*2・鳥本司*3・松村道雄*1
2P33 担持貴金属触媒のアークプラズマ合成(2)(熊本大*1・アルバック*2)○日隈聡士*1・村上恭介*1・上村光佑*1・松田光弘*1・池上啓太*1・塚原尚希*2・町田正人*1
2P35 白金ナノ粒子担持触媒の調製と触媒特性
(九州大)○木村加奈・永長久寛・寺岡靖剛
2P49 単分散シリカ粒子の自己組織化による三次元規則細孔シリカの合成(東京工大)○小林絵里菜・渡邉亮太・横井俊之・辰巳敬

2008秋 第102回触媒討論会(平成20年9月23日~26日,名古屋)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
P002 酸化チタン中空マイクロ粒子の調製と光触媒活性制御
(北海道大)○太田圭亮・天野史章・阿部竜・大谷文章
P033 繊維状メソポーラスシリカ担持Pt 触媒のVOC酸化におけるマクロ孔の効果
(産総研)○内澤潤子・難波哲哉・益川章一・小渕存
P047 パラジウムナノ粒子を内包した多孔性中空カーボンの調製
(大阪大*1・名古屋大*2)○橋本史広*1・原田隆史*1・鳥本司*2・池田茂*1・松村道雄*1
P078 氷晶テンプレート法による規則配列マクロ孔を有するゼオライト粒子成型体の創製と特性解析
(北海道大)○村田真哉・小野寺和房・山田泉・向井紳

2008春 第101回触媒討論会(平成20年3月28日・29日、東京)

審査の結果、以下の発表が優秀ポスター発表賞として選定されました。

(発表番号順で記載)
P016 シングルサイト光触媒を利用する金属ナノ粒子担持法の開発
(大阪大)白仁田沙代子・三浦祐生・大道徹太郎・森浩亮・山下弘巳
P018 窒素イオン注入チタニア光触媒における活性種化学状態解析
(名古屋大)吉田朋子・武藤俊介・若林淳
P024 光触媒担持マイクロリアクターを用いた二酸化炭素の還元と水の分解
(東京工大)松下慶寿・岩澤茉有子・佐藤有理子・鈴木正・市村禎二郎
P042 イソオクタン排出に対するHC reformer trapとPt触媒の複合効果
(東京大*1・東京理大*2)小倉賢*1・新部裕佳子*2・駒場慎一*2
P043 炭素粒子燃焼におけるペロブスカイト型複合酸化物触媒の三次元規則的マクロ多孔化の効果
(北海道大)堀内俊孝・加藤信泰・定金正洋・上田渉
P081 Pt/セリア触媒のPtシンタリング抑制機構の解明(3)
(豊田中研)畑中美穂・高橋直子・田辺稔貴・長井康貴・高橋直樹・須田明彦・新庄博文
P123 バイオマスからの化学品合成?高選択的水素化分解触媒の開発
(筑波大)高祖修一・島尾彰・植田直幸・国森公夫・冨重圭一
P135 アルミナ多層体によるPt粒子のシンタリング抑制効果
(京都大*1・トヨタ自動車*2)三津井知宏*1・松井敏明*1・宮田将*2・金沢孝明*2・蜂須賀一郎*2・菊地隆司*1・ 江口浩一*1
P174 新規規則性シリカ粒子のカーボンレプリカを用いたメソポーラス遷移金属酸化物の調製
(東京工大)太田誠吾・横井俊之・渡邊亮太・野村淳子・辰巳敬
P175 多孔性炭酸カルシウムの合成
(大分大*1・ニューライム*2)中山真衣子*1・井上浩太朗*1・ 杉原久夫*2・西口宏泰*1・永岡勝俊*1・滝田祐作*1

>このホームページに関する問合せは事務局まで